散歩 Promenade のフランス語名言

散歩 Promenade のフランス語名言


On ne doit jamais écrire que de ce qu'on aime. L'oubli et le silence sont la punition qu'on inflige à ce qu'on a trouvé laid ou commun, dans la promenade à travers la vie.

-Ernest Renan  エルネスト・ルナン ( 1823 - 1892 ) 宗教史家

人は自分の愛するもの以外は書いてはいけない。忘却と沈黙が、人生を散策するときに出会った見にくいものやつまらぬものに対する処罰なのだ。




Je m'éveille plein de gaieté, avec des envies de chanter dans la gorge -Pourquoi ? - Je descends le long de l'eau et soudain, après une courte promenade, je rentre désolé, comme si quelque malheur m'attendait chez moi.

-Guy de Maupassant ギ・ド・モーパッサン ( 1850 - 1893 ) 小説家

私は快活さ一杯で感嘆し、思いっきり歌いたくなる。なぜか?私は流れに沿って下って行き、突然、ちょっとした散歩の後で、何か不幸が私を待ち受けているかのようにがっかりして家に帰るのだ。




J'ai accroché mon cerveau au portemanteau puis je suis sorti et j'ai fait la promenade parfaite.

-Christian Bobin クリスティアン・ボバン ( 1951 – ) 作家

コート掛けに私は自分の脳みそをかけて、外出した。そして完璧な散歩をしたのだ。




Avez-vous noté l'impact des promenades nocturnes en automobile sur le fonctionnement du cerveau ? C'est mieux que le caisson extrasensoriel ou le haschisch. On se détend, les idées affluent comme des vagues régulières.

-Dominique Sylvain ドミニク・シルヴァン ( 1957 - ) 小説家

あなたは車で夜中に散歩をすることが私たちの脳の働きにどんな影響を与えるか気が付きましたか ? 超感覚的な箱の中やハッシッシよりもそれはずっと良いものです。リラックスできて、打ち寄せる波のようにアイデアが湧いてくるのです。




La promenade, ce n'est pas du tourisme. C'est le plaisir de marcher, tranquillement, au gré de ses envies, sans objectif précis.

-Jirô Taniguchi  谷口ジロー ( 1947 - 2017 ) 漫画家

散歩というものは旅行ではないのです。何の目的もなく、自分のしたいことに従って落ち着いて歩く喜びなのです。




 

 




La promenade des Anglais à Nice, c'est bien le seul endroit où les chiens glissent sur les crottes des vieux.

-Jean Yanne ジャン・ヤンヌ ( 1933 - 2003 ) 俳優、プロデューサー

ニースのイギリス人の散歩道は犬が老人たちのうんこに足を滑らせる唯一の場所だ。




Il ne faut jamais concevoir un déplacement comme un simple trajet d'un point à l'autre. Dans l'idéal, il faudrait savourer chaque promenade comme si c'était la dernière. Et se remettre en mémoire cet excellent précepte chaque fois que l'on se surprend à bâcler quelque chose.

-Peter Høeg ペーター・ホゥ ( 1957 – ) 作家

移動をするということを、単に一つの地点からもう一つの地点へ動くことだと思ってはいけない。理想的には、散歩をするときにはそれが最後の散歩だと思って味わわなくてはいけない。何かをやっつけ仕事でやろうとしているときには,このすばらしい教えを頭の中に叩き込んでおかなくてはいけない。




Sait-on ce qui peut venir à l’esprit d’un homme en promenade, les rêves qui lui font oublier un instant la morne réalité, qui le sollicitent, le taquinent, émeuvent son imagination et lui sont chers, même s’il est persuadé qu’ils ne se réaliseront jamais ?.

-Nikolai Gogol ニコライ・ゴーゴリ  ( 1809-1852 ) 作家

人は散歩をしているときに、心に浮かぶことを知っているのだろうか。陰鬱な現実を忘れさせる夢、それは彼の想像力を引き起こし、からかい、感動させる。そしてその夢は、たとえ彼がそんなことは実現しないと確信していても大切なものなのだ。




1 2
次のページ


フランス語名言集TOPへ

ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more