新アプリ“QuelCosmetic ?(どの化粧品?)”|カルチャー|クリエイティブ・アイディアノート―クリエイティブに関わるすべての人のためのアイディア帳

新アプリ“QuelCosmetic ?(どの化粧品?)”

2018年03月13日(火)カルチャー 

フランスの消費者団体 「Que Choisir ? (何を選ぼうか?)」が新しいアプリを開発して無料配布を始めました。

その名も 「QuelCosmetic ?(どの化粧品?)」。

 

 

QuelCosmetic?(どの化粧品?)とは?

今回のこのアプリは化粧品(といっても、お化粧用品ばかりではなく、歯磨き用品などの日用品も含まれています。)に含まれる原材料の中に、内分泌の乱れを引き起こすもの、アレルゲンとなるもの、刺激性のものなどが含まれているかを知るためのものです。そのため、日用品や化粧品が効果のあるものであるかどうかということを評価したものではありません。

また成分のうちで消費者の体に悪影響があるとさているものについてのみ言及されています。一方、その成分を消費することでエコロジーの観点からの環境破壊に影響を与えるというものについては言及されていません。

 

カバーされている分野は、顔の手入れ、からだの手入れ、髪の手入れ、赤ちやん用品、日焼け止め、口の手入れ、化粧用品、香水等々です。

約6000の製品がデータベース化されていて、消費者はお店で成分等について知りたいと思う製品のバーコードを自分のスマホで読み取らせるだけです。そうすると、 妊婦、小さな赤ちゃん、子供、青少年、大人の絵文字が出てきて、その絵文字の色が緑から赤まで変化して、安全から危険までを表示するようになっています。 同時に、色盲の人のために色のみでなくAからDまでのアルファベットでも表示されるようになっています。

 

もちろんこの6000店の製品だけでは不十分ですから、データベースにない製品については消費者が自分の知りたい商品情報が欠けていることを通知すれば Que Choisir ? が数日以内にラボで検査してその結果をデータベースに取り込むようになっています。

 

残念ながら今のところフランスの市場に出回っている化粧品が対象ですが、並行輸入などでフランスの化粧品を使っている日本人の方も多いでしょうから、結構役に立つのではないかと思います。Google Play と App Store から無料でダウンロードできます。

 

 

テーマ:QueChosir?、消費者団体、化粧用品、新アプリ、QuelCosmetic?

 




ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more