優れた職人・芸術家のあなたへ!ロエベの国際コンテスト「クラフト・プライズ」に応募しよう

優れた職人・芸術家のあなたへ!ロエベの国際コンテスト「クラフト・プライズ」に応募しよう|

スペインを代表するメゾンLoeweロエベの第四回「クラフト・プライズ」が優れたアルティザン/職人を公募しています。18歳以上の職人であれば、国籍・性別問わず応募可能!国際的なコンテストであなたのクリエイティブな才能を証明しましょう。

ロエベ - Loewe Craft Prize http://craftprize.loewe.com/ja/home

優れた職人・芸術家のあなたへ!ロエベの国際コンテスト「クラフト・プライズ」に応募しようロエベLoeweとは?

ロエべ Loewe とは、スペインのラグジュアリーブランドです。現在はルイ・ヴィトンなどと同じLVMHグループの傘下にあります。

ロエベの特徴といえば、その質の高い皮革製品で有名です。それもそのはず、ロエベのはじまりは、1846年にマドリードで創設された革細工の工房でした。

ドイツ人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグがスペインのシルクのような革に惚れ込み開業した工房は、次第に貴族や富豪の間で有名になります。優れた革細工の宝石箱から次第にトランクやバッグの世界に進出しました。1905年には、アルフォンソ13世によりスペイン王室御用達の称号を受けています。

LVMHグループの傘下に入ってからはプレタポルテの部門にも力を入れ、数々の新進気鋭のデザイナーとタッグを組み、モードに新しい風をもたらしています。

今回のこの記事のテーマである国際コンテストである「クラフト・プライズ」は、このロエベのファウンデーションであるロエベ財団が主催です。ロエベ財団は、創設者のロエベファミリーの四代目が1988年に設立、それ以降デザインとクラフトマンシップを支援する活動を続けています。


 

 



優れた職人・芸術家のあなたへ!ロエベの国際コンテスト「クラフト・プライズ」に応募しようロエベ財団の「クラフト・プライズ」詳細情報

そんなロエベ財団が主催の「クラフト・プライズ」は、今回で4回目の開催となります。

優れた美的価値のある作品を生み出す能力を持つ国際的なアルチザンの発掘と支援を目指し

て開催される「クラフト・プライズ」は、国籍・性別不問、応募時18歳以上であればだれでも応募が可能です。

応募にあたって提出する作品には、以下の要件を満たしていることが必須です。

  • 制作時からライセンス期間終了まで、常に応募者に所有権があること
  • オリジナルの一点ものの作品であり、そのすべてまたは一部がハンドメイドであること
  • 最近制作されたものであること(過去5年以内)
  • 過去の受賞歴がないこと
  • 伝統を進化させ、革新的であること
  • 芸術的な指針を示していること
  • ロエベおよびロエベ財団が設置、輸送可能であること

大賞受賞作品には、50,000ユーロの賞金が授与され、ファイナリストの作品は、2020年春にパリで開催される「ロエベ ファンデーション クラフト プライズ 2020」に展示されます。

審査員はパリの装飾美術館の館長や第三回の「クラフト・プライズ」の獲得者である日本人の石塚源太さん等によって構成されます。

2020年度の「クラフト・プライズ」の応募期間は、7月1日から始まっており、10月30日までです。

あなたのクリエイティブな才能を国際的に広めるチャンスです。ぜひチャレンジしてみましょう。

ロエベ - Loewe Craft Prize http://craftprize.loewe.com/ja/home



カルチャーTOPへ

ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more