ポール・クローデル Paul Claudel のフランス語名言

ポール・クローデル Paul Claudel のフランス語名言

フランスの劇作家、詩人、外交官。20世紀を代表するフランス文学の作家。駐日フランス大使も務め、日仏文化交流に貢献した人物でもあります。

Il y a une chose plus triste à perdre que la vie, c'est la raison de vivre, plus triste que de perdre ses biens, c'est de perdre son espérance.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

命を失うよりも悲しいことがあります。それは生きる理由を失うことです。財産を失くすよりも悲しいことがあります。それは、希望を失くすることです。




Le mariage n'est pas le plaisir, c'est le sacrifice du plaisir, c'est l'étude de deux âmes qui pour toujours désormais auront à se contenter l'une de l'autre.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

結婚というのは単なる喜びではありません。それは喜びを犠牲にすることです。それは以後常にお互いがお互いで満足するという二つの魂が学ぶということです。




Il y a des gens qui réussissent à cacher même leur hypocrisie.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

自分の偽善すらうまく隠すことに成功する人々がいるものです。




 

 




Le vin est un professeur de goût, il est le libérateur de l'esprit et l'illuminateur de l'intelligence.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

ワインは嗜好の先生です。スピリットの解放者であり、知性に霊感を与えるものです。




Même pour le simple envol d'un papillon tout le ciel est nécessaire.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

単に一匹の蝶々が飛ぶためにも、全ての空が必要なのです。




Dieu n'est pas venu supprimer la souffrance. Il n'est même pas venu l'expliquer, mais il est venu la remplir de sa présence.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

神様は苦悩をなくするためにやってきたのではありません。それを説明するためにやってきたのですらありません。神様はそれをその存在によって満たすためにやってきたのです。




 

 




Deux manières de briller : rejeter la lumière ou la produire.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

光り輝く二つの方法があります。光を打ち捨てるか光を生み出すかです。




Les yeux dans les yeux, il prit son sourire et le lui rendit.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

目と目を見つめあい、彼はそのほほえみを受け取りそれを返しました。




Le génie est une longue impatience.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

天才というのは長い忍耐の欠如といえます。




Il y a des yeux qui reçoivent la lumière et il y a des yeux qui la donnent.

-ポール・クローデル Paul Claudel ( 1868 - 1955 ) 劇作家、詩人、外交官

光を受け取る目と、光を与える目があります。





フランス語名言集TOPへ

ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more





ポール・クローデルをもっと知りたいあなたに

孤独な帝国 日本の1920年代―ポール・クローデル外交書簡1921‐27

  

ポール・クローデルの駐日大使時代の書簡。日本の文化を愛する大使が国際社会における日本の立ち位置を的確に描写しています。歴史資料として読むべき一冊となっています。


繻子の靴 (上) (岩波文庫)

  

駐日大使時代に書き上げたポール・クローデルの代表作であり、能の影響を指摘される作品。16世紀末のスペインを舞台に展開する壮大な詩劇です。