ゴッホの部屋

皆さんもオルセー美術館あるいはシカゴの美術館などでご覧になったことがあるかと思いますがゴッホの代表作にゴッホの部屋という作品があります

この作品は、南フランスのアルル地方のゴッホ自身が棲んでいた部屋がモデルです。

 最近、オランダのホテルが一室を改造し、そのゴッホの部屋の作品と全く同じ部屋を作って話題になっています。

 

復元されたゴッホの部屋

ゴッホの部屋を復元したのは、オランダのブラバンにあるホテル。この地方はゴッホが生まれ育った地方でもあります。

近くにあるブラバンやクロラ―ミュラーの美術館もぜひ見てみるべきですね。

このホテルのゴッホの部屋は実際に泊まることができて一泊70ユーロですからお高くはないですね。

 Hotel Riche Boxmeer

 

この部屋を作るにあたっては、この地方の画家である Ligi Hermans の監修の下原作に忠実に作ってあるということです。

ただ一つだけ違うところがあるとすればそれは、ベットだけは絵の中の寸法のモノではなくて現代のホテルの規格の大きさのものにしてあるということです。

 

この部屋の入口には、次のような言葉が書かれています。

”I dream my painting, and then I paint my dream."

(わたしは自分の絵を夢見る、そしてそれから私の夢を描くんだ。)

 

ゴッホファンなら一度は訪れたい観光名所が一つ誕生しましたね。

 

テーマ:ゴッホ、ゴッホの部屋、クロラーミュラー