総合マネジメント事務所エスパスミューズの公式ブログ


総合マネジメント事務所エスパスミューズの公式ブログ. 詳細はこちら.


小久保総合研究所

コクボコミュニケーション

Voici le Japon

グローバル・クリエイターズ

GCMC Espace MUSE



ブラックホール級の黒ペイント Black 2.0

2017年04月22日(土) 



その黒さブラックホール級、といっても過言ではない世界で最も黒いペイントBlack2.0が発売となりました。

 

1980年代のテレビの宣伝で、「白よりも白くする」という洗濯石鹸の宣伝がありましたが、このペイントはまさに「黒よりも黒くする」ペイントといえそうです。

 

Black 2.0の黒は、非常に強い色素が使われており、ツヤ消しの効果があります。

ほとんど光を反射しないため、この黒は凹凸さえ消してしまい、三次元のものが二次元に見えてしまうのです。

 

使い方によっては、形や輪郭、あるいは表面の凹凸まで、今までのような常識とは違った形で価値づけることができます。

 

このペイントは、イギリスのアーティスト、スチュアート・センプルが開発しました。

 

値段は150mlで11.99ポンド。

この値段でこの品質ならば、アクリルのペイントを思うとリーズナブルな値段と言えます。

彼自身、毒性の要素を最大限に減らし、リーズナブルな値段に抑えたことに満足しています。

 

 アーティスト注目のペイントですね。

 

テーマ:アーティスト、ペイント