バンクシー ついにパリに現れる!

2018年06月29日(金)カルチャー 

6月20日より、パリの各所に現れたストリートアートが Banksyバンクシー のものではないかというので話題になっています。

バンクシーはフランスの地方にはすでに出現していたのですが、パリに現れたのは今回が初めてです。

 

Banksy バンクシーとは?

ストリートアートの作品群が現れたのはちょうどパリのファッションウイークで盛り上がっていた時です。特にアメリカから多くのスターたちが集まっていました。おまけに、今回のファッションウイークでは、ディオールのショーにニューヨークのストリートアート作者KAWSが参加しています。 バンクシー にとってはそれらに紛れて、パリの壁に自分の作品を実現するチャンスだったとも言えます。

 

バンクシー はおそらく世界で最も有名な現代のアーティストといえると思います。それにも関わらず、面白いことに、現在のところ彼の実在が公表されていないのです。

バンクシーのプロフィールといえば、Bristol 生まれのイギリス人のアーティストで、消費主義、アメリカ風の帝国主義、難民の運命、こういったものをテーマに世界の問題の抗議をテーマにストリートアートを展開しています。そして、常に匿名です。 現在のところ、彼の写真は公開されていません。

 

今回もパリファッションショーのどさくさに紛れてということだったのかもしれませんが、今回もストリートで作っているところを警察に捕まるとこれはもう自分の身分を隠すことができませんから、実際に壁に作品を描くところは、彼本人がやらなかったのではないのか、ともいわれています。

 

バンクシー が彼の同国人 Damien Hirst の共作で作った “Keep it Spotless” は2008年のサザビーで180万ドルで落札されています。そんなところから、つい誘惑にかられたのでしょうか、誰かがrue de Mont-Cenis に描かれた鼠を壁ごと持って行ってしまったということです。

 

彼はなかなかコミュニケーションの才にも長けていて、今回のこのストリートアートはちょうど世界難民の日の6月20日でした。 今回の彼のオペレーションのコミュニケーション作戦は次のようなものでしょうか?

 

まずは、パリとその住民たちに自分の作品を匿名で見せていろいろと考えさせる。そしてその作品群にあるメッセージをいろいろと考えさせる。そしてそれから初めて、 バンクシー と名乗り出る。 SNSなどネット上では大いに話題になっていましたから、見事に管理されたコミュニケーション作戦だったといえそうです。

 

 

 

Banksyの作品とそのメッセージ

皆さんも彼の作品をご覧になって、猛暑の夕方、冷たいビールを片手に、彼がどんなメッセージを発しているか考えてみるのも、楽しいかもしれません。

今回パリに出現した作品は、全部で8点です。キーワードからざっと見てみましょう。

 

1.紳士が片手を亡くした犬に骨を与えている作品

片腕を亡くした犬に骨を与えながら実は後ろに隠し持っているのこぎりでほかの腕でも切り落とそうとしているかのようなイメージですが、これは熾烈な資本主義に対するアレゴリーでしようか?

 

2.ダビッドのナポレオン風作品

ベルサイユ宮殿にある有名なダビッドの作品で、ナポレオンがアルプスを越えてゆくところがあるのですが、それをもじったようなものは、彼が今年の冬にフランスに向かってアルプスを越えようとした移民たちに対する思いでしょうか?

 

3.バタクランのテロリズム

2015年のバタクラン劇場でのテロでは多くの人がなくなりましたが、その劇場の裏手の扉には、女性の姿が描かれています。

 

4.鼠

鼠は、ストリートアーティストたちを象徴するようになっているのですが、今回の Banksy の作品にも鼠がたくさん出てきます。

 

5.学生運動とディズニー

1968年の学生運動から50年ということでしょうか、1968年5月の文字が書かれている作品では、文字の8が消えていて鼠の蝶ネクタイになってしまったようです。ミニーの蝶ネクタイは、ユーロディズニーに対するアイロニーでしょうか?

 

すべて現代フランスとその文化に深い関係のあるテーマを扱った作品です。

現代起こっていることに社会的なメッセージを含んだアートで問題提起をし、アイロニーで人々の常識や無関心を揺さぶる力を持つBanksyの作品。ストリートアートがいまいちわからない、という方は、ぜひBanksyの作品から楽しんでみることをおススメします。

 

テーマ:パリ、ストリートアート、Banksy

アートTOPへ

ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more