Arsmondo芸術祭―オペラの新時代を目指して

2018年03月03日(土) アート 

Arsmondo芸術祭が3月2日から4月15日まで開催されます。 ストラスブルグのライン国立オペラ歌劇場をメインに、コルマール、ミュールーズ等のアルザス地方の劇場が舞台となります。今年からはじまるフェスティバルで、第一回目が開催中です。

 

 

今年のテーマは日本

記念すべき第一回目Arsmondo芸術祭のテーマは、日本です。

芸術祭の目玉として、三島由紀夫の小説『金閣寺』にインスピレーションを得て黛敏郎が作ったオペラ『金閣寺』が取り上げられます。

芸術祭の初年度に日本を取り上げた理由は、カルチャーの豊かさにおいて日本は注目に値するものがあるからだと説明されています。

この芸術祭の期間中、音楽ばかりではなく、日本文化に関する講演会や子供たち向けの漫画のワークショップ、書道、ピクセルアートなどがおこなわれます。 まさに日本の総合的な芸術祭となります。

 

 

 

Arsmonde芸術祭開催の立役者は・・・

毎年開催されることになったArsmonde芸術祭は、ライン国立オペラの責任者Eva Kleinitz の熱烈な努力で実現が可能になったものです。

彼女曰く:

「オペラというのは様々な分野にまたがった芸術の典型です。したがって現代芸術のあらゆる分野と対話し、人文科学が発展させている瞑想によって養われます。ヨーロッパ芸術に深く根差したこの芸術は、21世紀には他の文化文明と新しい関係を構築してゆかなくてはなりません。」

こうした哲学を軸に、毎年冬の終わりから春の初めにかけて新しいオペラの作品が芸術祭の中核に据えられます。

 

三島由紀夫と日仏文化

三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊駐基地に乗り込み、司令官を人質にして隊員たちに堕落した日本を救うために決起を呼び掛け、その後司令官の前で切腹をしたのはまだ私たちの記憶に残っています。

この切腹事件の前、フランスの作家であり文明批評家であった Michel Random は、テレビ局のチームと来日し、三島にインタビューをしています。

東京の三島宅でインタビューをした際、三島の家に日本的なものがほとんどなかったので、Michel Randomは尋ねました。 「あなたの家の中には、日本的といえるものが何もないというのをどうやって説明するのですか?」

すると、三島が次のように答えたということです。

「ここでは見えないものだけが日本的なのです。」

つまり、日本人にしかわからない、いや、日本人でさえはっきりとは明示できない、長い歴史の中で培われたやもやした何か、空気や交流としかいえないよう何かこそが日本的なものなのだ、と三島は言ったのでした。生活空間である自宅の中にヨーロッパ風の家具や食器がずらりそろっていたところで、それは三島が考える“日本的なもの”とは関係がない、そしてその“日本的なもの”はあなたには見えまい、とこういうことです。

こういう思想の持ち主である三島の作品にインスピレーションを得たオペラ『金閣寺』を、Arsmonde芸術祭を通してフランスの音楽愛好家たちはどのように受け止め理解するのでしょうか?

「ここでは見えないものだけが日本的なのです。」

しかし、三島のこの断言が外れている点は、少なくともその文化文明を発展させてきたフランスでは、直感的に彼の言っている世界が理解できなくても、見えないものが大切なことを理解していたり、彼が見えていて自分たちには見えないものが何なのかを理解しようとする姿勢が粘り強くある人が多くいるということです。

彼らが子供のころから繰り返し読むサン=テグジュペリの『星の王子様』では、「L'essentiel est invisible pour les yeux. On ne voit bien qu'avec le cœur. 本質的なものは目には見えないんだよ。心でしか見えないんだ」と言っているではありませんか。 あるいは浮世絵を愛し、日本の地を夢見て、インスピレーションを得たゴッホのように、日本の文化文明から自分の心の糧を得た人もフランスではたくさんいます。

禅の文化に基礎を置く日本の文化は、本質的に非対話のコミュニケーションというものがその文化文明の底流に流れています。

こうした日本文化が、三島由紀夫の作品に濃縮され、さらに黛敏郎の手によってヨーロッパ文明で生まれたオペラの形をとり、それが上演された時、どういった相互作用がストラスブルグの地で生まれるのでしょうか?

きっと、Eva Kleinitz の目指す“新しい関係”が構築されることでしょう。

第一回Arsmonde芸術祭とその後に注目です。

 

テーマ:Arsmondo芸術祭、ストラスブルグ、第一回目、日本

アートTOPへ

ABOUT US

クリエイティブな活動をサポートする情報サイト。フランスを中心に、世界のアート&文化の最新情報をお届けします。デザインの参考になるイメージ・シンボル辞典やインスピレーションをもたらす名言・迷言集もご活用ください。

>>read more