総合マネジメント事務所エスパスミューズの公式ブログ

Profile

総合マネジメント事務所エスパスミューズの公式ブログ. 詳細はこちら.

記事一覧

  • フランスのライシテ(政教分離政策)とライシテ
  • イブ・サンローランミュージアムOPEN
  • シェフたちのエリゼ宮午餐会
  • 幻のファベルジェ作フィッシュナイフ 100年ぶりに発見
  • ピカソの南仏ムージャンの家が再び競売に
  • パリのブキニスト
  • Pernod RicardのCarte Blanche【白紙委任】
  • パリプラージュ2017情報
  • アメリ女優オドレイ・トトゥの写真展
  • フランス出版業界の革命児・Vincent Safrat
  • フランスのアート事情②地下鉄のミュージシャンたち
  • フランス・バカロレアの哲学問題2017
  • フランスのアート事情①デジタルミュージアム
  • ブルターニュ最大の野外写真展とある議論
  • 欧州夏の野外フェスおススメ情報
  • パリオリンピック2024へ始動
  • イブ・モンタン&シモーヌ・シニョレの競売情報
  • サン=テミリオンの哲学の祭典
  • 動物のいないサーカス団
  • ザルツブルグのモーツァルトの家
  • フランス僧院での隠棲体験記
  • 第57回ヴェネチア・ビエンナーレ×ムラノガラス
  • 仏国立自然史博物館の珍事件
  •      
  • ルイ・ヴィトン財団-芸術・文化の特別な場所へ
  •   
  • ジャマイカ、ジャマイカ!
  •   
  • The Enemy-アラブ世界研究所の革新的バーチャル展覧会
  • 変わりつつある仏ワイン酒蔵
  • ゴッホの部屋
  •  
  • 今年のパリの夏のトレンド-WAX
  •    
  • LVMHの家・・・アート・才能・資産
  • アーバンアートの40年
  • 歴史的建造物と現代アート
  • ゲルニカ誕生80年
  • 芸術の島 7年越しで遂にオープン
  • ブラックホール級の黒ペイント登場

  • 小久保総合研究所

    コクボコミュニケーション


    フランスからのお届け物 Voici la France

    Voici le Japon

    グローバル・クリエイターズ

    GCMC Espace MUSE




    フランスのライシテ(政教分離政策)とクリスマス

    Crèche de Noël  クレッシュ・ドゥ・ノエル をみなさんは聞いたことがありますか? ・・・<続きを読む>




    イブ・サンローランミュージアムOPEN

    パリのYves Saint-Laurent ミュージアムが今秋から公開です。 ・・・<続きを読む>




    シェフたちのエリゼ宮午餐会

    9月27日(水曜日)、フランスでは180人のシェフを招待してエリゼ宮で午餐会がありました。 ・・・<続きを読む>




    幻のファベルジェ作フィッシュナイフ 100年ぶりに発見

    Fabergé ファベルジェといえば、ロシア革命前のロマノフ王朝ご用達の宝石商です。 ・・・<続きを読む>




    ピカソの南仏ムージャンの家が再び競売に

    ピカソの終の棲家である南仏ムージャンの家は、1961年にピカソの所有となりました。 ・・・<続きを読む>




    パリのブキニスト

    アナトール・フランスをはじめ、多くのパリジャン・パリジェンヌが、セーヌ河岸のブキニストを散策する楽しみを美しい文章に残しています。 ・・・<続きを読む>




    Pernod RicardのCarte Blanche【白紙委任】

    Pernod Ricard はワインと酒類の分野で世界第二位の製造販売業者です。 ・・・<続きを読む>




    パリ・プラージュ2017情報

    今年もパリ・プラージュ(パリの砂浜)の季節がやってきました。 ・・・<続きを読む>




    アメリ女優オドレイ・トトゥの写真展

    1970年より続いている夏の写真フェスティバル「アルルの出会い」の季節がやってきました。 ・・・<続きを読む>




    フランス出版業界の革命児・Vincent Safrat

    「読むということは、旅立つということだ」。 これは、学校を通じて恵まれない子供たちのために本を・・・<続きを読む>




    フランスアート事情②地下鉄のミュージシャンたち

    パリの地下鉄といえば、昔から映画にもよくあったように、駅や通路、あるいは列車の中に流しのミュージシャンたちが集う場所です。 ・・・<続きを読む>




    フランス・バカロレアの哲学問題2017

    日本の子供たちと同じく、フランスの子供たちにとっても、バカロレアはその後の進路を決めてしまいかねない重要な試験です。 ・・・<続きを読む>




    フランスのアート事情①デジタルミュージアム

    「人々を文化欲旺盛にするにはどうしたら良いか?」  これは偉大なるフランスの文化大臣アンドレ・マルローを始め、多くの心ある人々が自問した問いです。 ・・・<続きを読む>




    ブルターニュ最大の野外写真展とある議論

    ブルターニュ地方、La Gacillyで2003年に始まったのが写真の祭典Festival photo La Gacilly。この La Gacilly は、住民約2200人の小さな町です。。・・・<続きを読む>




    欧州夏の野外フェスおススメ情報

    すっかり夏の気候になりましたね。フランス人たちはもう夏休みに出かける人が出てきましたが、・・・<続きを読む>




    パリオリンピック2024へ始動

    5月10日からパリは市をあげてオリンピックに向かって始動し始めました。・・・<続きを読む>




    イブ・モンタン&シモーヌ・シニョレの競売情報

    イヴ・モンタンとシモーヌ・シニョレの所有物が6月26日にパリの競売場 Drouot で競売に出されます。今回の競売の目玉をご紹介します。・・・<続きを読む>




    サン=テミリオンの哲学の祭典

    ボルドーのサン=テミリオンといえば、ワインの最上級品・グランクリュをいくつも生産していることで有名です。コクがあり、力強く・・・<続きを読む>




    動物のいないサーカス団

    フランスには随分とたくさんのサーカスがあり、子供連れの家族を楽しませています。Zavatta, Alexis Grüss, Zingaro, Bouglione等々・・・<続きを読む>




    ザルツブルグのモーツァルトの家

    ザルツブルグのモーツアルトの家で、モーツアルトの次男 Franz Xaver の一生をたどった展示室が公開されました。常設展ですから・・・<続きを読む>




    フランス僧院での隠棲体験記

    私たちの時代は、情報の洪水と複雑な人間関係の中で生きていますから、ほとんどの人がストレスと緊張に耐えずさらされています。・・・<続きを読む>




    第57回ヴェネチア・ビエンナーレ×ムラノガラス

    第57回ヴェネチア・ビエンナーレが始まりました。期間は、5月13日~11月26日までです。・・・<続きを読む>




    仏国立自然史博物館の珍事件

    プロジェクトリーダーの姿勢として、チームや部下を信頼すること、そしてミスが生じた時にどうマネージするかということは、よく議論されることです・・・<続きを読む>




    ルイ・ヴィトン財団-芸術・文化の特別な場所へ

    芸術と文化の特別な場所を目指して、2014年にオープンしたルイ・ヴィトン財団は、その後力強い企画を次々と展開しています。・・・<続きを読む>




    ジャマイカ、ジャマイカ!

    暑くなってきましたね。暑い時はやはりイタリア料理など地中海のものとか、熱帯の音楽がしっくりきます。パリ管弦楽団の本拠地であるパリの19区にある音楽都市・・・<続きを読む>




    The Enemy-アラブ世界研究所の革新的バーチャル展覧会

    パリ第6・第7大学のすぐ近くにあるアラブ世界研究所。 グルメな人にとっては、有名なツール・ダルジャンのすぐ近くと言えば、・・・<続きを読む>




    変わりつつある仏ワイン酒蔵

    フランス・イタリア・スペインがヨーロッパの美味しいワインを作っていたころは、フランスのワイン造りたちが長い間に積み上げてきたノウハウ・・・<続きを読む>




    ゴッホの部屋

    皆さんもオルセー美術館あるいはシカゴの美術館などでご覧になったことがあるかと思いますが、ゴッホの代表作にゴッホの部屋という作品・・・<続きを読む>




    今年のパリの夏のトレンド-WAX

    夏といえば皆さん何を思い浮かべるのでしょうか。地中海やカリブ海の夏でしょうか。今年の夏はパリではワックスが流行しそうです。・・・<続きを読む>




    LVMHの家・・・アート・才能・資産

    ベルナール・アルノーのLVMHグループが、ブーローニュの森にある国立民俗民芸博物館を改修して・・・<続きを読む>




    アーバンアートの40年

    紡績の町 Roubaix にあるカルチュア―・センター La Condition publique でアーバンアートの40年と題する展覧会が開催されています。<続きを読む>




    歴史的建造物と現代アート

    お城というとそこには長い長い歴史があmります。その壁からは代々・・・<続きを読む>




    ゲルニカ誕生80年

    1937年4月26日にバスク地方の小さな村ゲルニカが爆撃によって燃え盛っていました。ちようどその頃ピカソは・・・<続きを読む>




    芸術の島 7年越しで遂にオープン

    パリの中心を横切るセーヌ河。その下流にあたるパリ西部の端には、スガン島という島があります。この島は、1929年~1992年まで、主にルノーの工場が占有していました。 その後、・・・・<続きを読む>




    ブラックホール級の黒ペイント Black 2.0

    その黒さブラックホール級、といっても過言ではない世界で最も黒いペイントBlack2.0が発売となりました。<続きを読む>